早漏・遅漏を治す今日から使える解消術

精神をリラックスさせることで早漏や遅漏を改善する

早漏や遅漏の多くの原因である精神的な高揚や緊張などの乱れはセックスのときにいくつかの心構えと気遣いで解消できるものです。

セックスのメインは挿入ではない

風俗に行っている人はわかると思うのですが、見た目やスタイルはそれほど特別でもないのに人気のある風俗嬢はよく話しませんか?話は長いのに延長もせずに射精できる。それは何故でしょうか?彼女達に、早漏や遅漏を治す手がかりがあります。

セックスというのは一対一の対話です。二人の間に壁があっては妙な緊張感から無防備な状態にはもっていけません。挿入までの間に緊張感を取り去る必要があります。それには相手と会話をしてください。ムードのある言葉を一方的に投げかけても良いです。丁寧に前戯をしながら20分から30分、それ以上でも自分の緊張がなくなるまで言葉を交わします。

それからペニスを挿入してください。精神的な緊張などからくる早漏や遅漏であれば、ずいぶん解消できているはずです。射精した後も、そそくさとシャワーを浴びに行ったりせず女性をちゃんと抱きしめてあげてください。

仮に自分では射精までの時間が早すぎたと思ったとしても、前戯に時間をかけていれば女性は大体満足してくれるものです。男性的には意外かもしれませんが、統計的には女性は挿入時間よりも前戯と後戯に比重を置いているものです。

相手さえ満足してくれれば、早漏でも遅漏でもありません。

早漏についての解説

一般的な解消方法など