早漏にせよ遅漏にせよ治療は出来るのか?

早漏や遅漏は、治療することができるのか

早漏にせよ遅漏にせよ治療することは出来ます。治療というより、トレーニングといったほうが適切な表現かもしれませんが、早漏も遅漏も改善することができます。

まずは原因を明確に

原因が何なのかによりますが、どちらも治療することは可能です。精神的なものなのか機能的なものなのかを自分自身で見極める必要があります。

ここでいくつかチェックしてみましょう。

  • セックスのとき緊張する。
  • セックスのとき心臓がバクバク鼓動をうって苦しい。

この二つのうちどちらかが当てはまるのであれば、精神的なものが原因です。経験の少ない人に見られがちな原因です。経験がものを言うではないですが、それほど気にすることもないです。相手に対する緊張もあるでしょう。風俗や初デートのセックスなどで早漏や遅漏気味になってしまうのは、初めての相手に緊張してしまうからでしょう。

  • 自分は包茎だ。または仮性包茎だ。

ペニスの感覚が敏感になっている可能性があります。出来るだけ亀頭がむき出しの状態で下着にあたるよう生活をするなどして、感覚を鍛えましょう。ただし、包茎が早漏や遅漏の原因とは言いがたいですので、包茎をなおしたら早漏や遅漏が治るとは思わないでください。

早漏についての解説

一般的な解消方法など