早漏や遅漏など持久力について

早漏とは?遅漏とは?

早漏とは、セックスにおいて女性が満足する前に男性が射精してしまう症状の事で、三擦り半とも言われています。包茎の人に多く見られる症状でもあり、これは亀頭部分が普段包皮に覆われて生活している為、衣類などと触れることも無いため亀頭が過剰反応を起こしてしまうことが原因の一つとしてされています。また、極度の興奮状態に陥っているも早漏の症状が現れてしまうことがあります。

遅漏とは、早漏とは逆でセックスにおいて射精までの時間が極度に長くなってしまう症状のことです。原因は、自慰行為(オナニー)のし過ぎによるペニスの感覚低下が最も多いケースであるが、過度の緊張状態や情緒不安定・躁鬱状態・ストレスなどの精神的な乱れやアルコールなどの取りすぎによる感覚低下なども考えられます。原因によっては早漏よりも深刻なものであるので、思い当たる節があれば医療機関で診断してもらった方がいいです。自慰行為(オナニー)のし過ぎによるペニスの感覚低下の場合は、自慰行為の回数を控え俗にいう”溜まってる”状態にすれば緩和される可能性はあります。

早漏遅漏

コントロールは可能なのか?

早漏にせよ遅漏にせよ、医学的な治療や経験で射精をコントロールすることは可能です。この章は、早漏に悩む人へ向けて書きましたので、悩みを解消する術として読んでみてください。

早漏についての解説

一般的な解消方法など