自宅で自分でこっそりやろう包茎治療

自宅でも包茎治療は出来ます。

仮性包茎などの軽度の包茎に限っての話ですが、自宅療法という手もあります。真性包茎から仮性包茎への矯正も出来ないこともないですが、真性包茎なら保険適応内で費用も2・3万円で泌尿器科で手術が出来ますのでそちらをオススメします。

包茎手術との違い

自宅での包茎治療は、包茎手術とは異なり当然のことながらメスを使うことは出来ません。治療というより対処といった表現の方が適切です。

切ることは出来ませんので、包皮から亀頭を露出させた状態を保つ癖をつけるのが自宅での包茎治療となります。日常生活空間にあるものを使っても使用して包茎治療を行うことも出来ますし、包茎治療用のグッズなども売られています。

時間はかかってしまいますし確実性もないですが、女性と性行為をする機会に遭遇したときはちょっと大変ですが、誰にも知られること無く治療できますので、仮性包茎で気にしている方にはオススメです。

自宅治療について