真性包茎?かんとん包茎?仮性包茎?あなたは手術が必要な包茎ですか?

まず本当に手術が必要ですか?

あなたは、仮性包茎ですか?真性包茎ですか?かんとん包茎ですか?包茎と呼ばれるものにも手術をした方がいい包茎としなくて良い包茎があるのをご存知でしょうか?

真性包茎の方へ

手術が好ましいです。

性行為を行うにあたって相手の女性の膣内を傷つけやすい・射精された精液が包皮内に発射され子供が出来にくくなるなどの支障がありますので、出来るだけ手術を行いましょう。また、衛生的に保ちにくい環境にもあるため極度に菌の溜まりやすい状態にありますので、ご自身の性病の原因や異臭の原因になることもあります。

かんとん包茎の方へ

手術が好ましいです。真性包茎の方よりも早急なる手術をオススメします。

かんとん包茎の場合、勃起時に亀頭を圧迫させてしまうため血流が悪くなります。最悪の場合、細胞の壊死の可能性も無いとはいえません。また、平常時でも包皮から亀頭を露出できない状態にあるのであれば、衛生的にも清潔に保つことがほぼ不可能な状態といっても良いでしょう。また、性行為を行うにあたっても、相手の女性の膣内を傷つけやすい、射精された精液が包皮内に発射され子供が出来にくくなるなどの支障がありますので、手術を行いましょう。

仮性包茎の方へ

全世界の約8割の男性がなっているとされている仮性包茎ですが、手術は必要ありません。仮性包茎などと包茎の部類として言われていますが、仮性包茎は包茎ではありません。

医学的にはいわゆるズルムケの状態と同じ部類の非包茎に属しますので、手術の必要はありません。美的感性やコンプレックスから手術を希望するのであれば、包茎手術ではなく美容整形の部類に入ります。

自分がどの包茎かわからない場合

このサイトの解説や画像(こちらのページを参照)を見ても、自分がどの包茎かわからない場合は、とりあえず医者に相談してみましょう。間違っても掲示板などに画像を投稿しないでください。逮捕される可能性もあります。

そんなときは包茎手術を行っている医院で初回カウンセリング無料といった所は結構ありますので、手術をする気は無くても手術するようなそぶりで一度足を運んでみるのもいいです。利用できるものは利用しましょう。

包茎手術について